神楽坂若宮八幡神社

神楽坂若宮八幡神社

正式名称 神楽坂若宮八幡神社(かぐらざか わかみやはちまんじんじゃ)
御祭神 仁徳天皇 〈合祀〉応神天皇
社格等 旧村社
鎮座地 東京都新宿区若宮町18 [Mapion|googlemap]

【由緒概要】
神楽坂若宮八幡神社は、文治5年(1189)源頼朝が奥州征伐の際に当地で戦勝を祈願、凱旋の後、社殿を建立して鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請したことに始まると伝えられる。文明年間(1469~87)太田道灌が再興し、江戸城の鎮護としたという。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)

神楽坂若宮八幡神社の御朱印

  • 神楽坂若宮八幡神社の御朱印

平成17年に拝受した御朱印。揮毫、朱印ともに「神楽坂若宮八幡神社」。

神楽坂若宮八幡神社について

名称 神楽坂若宮八幡神社
旧称 若宮八幡宮 八幡神社 若宮八幡神社
御祭神 仁徳天皇〔にんとくてんのう〕
〈合祀〉
応神天皇〔おうじんてんのう〕
鎮座地 東京都新宿区若宮町18番地
創建年代 文治5年(1189)
社格等 旧村社
例祭 9月14日・15日
神事・行事 1月1日/歳旦祭
1月15日/中祭
2月3日/節分祭
6月30日/大祓式
12月31日/大祓式

御由緒

神楽坂若宮八幡神社の社伝によれば、源頼朝が奥州藤原氏の征伐に向かう際、当地で下馬し、戦勝祈願を行った。奥州平定の後、社殿を建立し、鎌倉鶴岡の若宮八幡宮の御分霊を勧請した。当初は仁徳天皇(若宮)を祀っていたが、後に応神天皇が祀られるようになったと伝えられる。

文明年間(1469~87)太田道灌が江戸城の鎮護として再興し、江戸城に相対して社殿を造営した。『江戸砂子』によれば、文明の頃までは大社で神領などもあり、社殿も美麗であったという。

別当は光明山普門院であったが、明治の神仏分離に際し、復飾して神職となった。

昭和20年(1945)空襲で社殿が焼失、同22年(1947)仮殿を設け、同37年(1962)再建された。現在の社殿は平成11年(1999)に新築されたものである。

写真帖

  • 鳥居

    鳥居

  • 手水舎

    手水舎

  • 境内社

    稲荷神社

  • 拝殿

    拝殿

  • 本殿

    本殿

メモ

神楽坂から少し入ったところに鎮座する。外堀通りからは若宮坂(正式には庾嶺坂、別名・新坂、行人坂等、あるいは幽霊坂とも)を登り切ったあたり。交差点に面した細長い境内に、社殿と社務所が並ぶ。落ち着いた印象の社殿である。

資料

牛込町誌

若宮八幡神社

若宮八幡神社ハ、若宮町十八番地ニ座ス。

江戸砂子ニ云
若宮八幡宮、小坂ノウヘ、別当光明山普門院、山州男山ニオナシ又仁徳天皇ヲ祭レリト(中略)
当社ハ文明ノ頃マデハ大社ニシテ神領ナドアリテ美麗ナリシトナリ。

江戸名所図会ニ云
別当ハ天台宗普門院ト号ス、相伝フ文治五年ノ秋、右大将頼朝卿奥州ノ泰衡ヲ征伐センガ為ニ発向ス、其時宿願アリテ、奥州平定ノ後、当社ヲ営ミ、鎌倉鶴ヶ岡ノ若宮八幡宮ヲ移シ奉ラルヽトイヘリ 若宮ハ仁徳天皇ナリ後応神天皇ニ改メ祭ルト云
文明年間太田道灌江戸城鎮護ノ為当社ヲ再興シ、社壇ヲ江戸城ニ相対セシムルトナリ。

右ノ如ク諸説アリト雖モ、仝社務所ヨリ内務省ニ提出シアル由来ハ左ノ如シ
当八幡神社ハ往昔、文明年間太田持資入道道灌、江戸城ニアリテ霊夢ノ御告ゲニヨリ、相州鎌倉鶴ヶ岡八幡宮ヲ勧請シテ此地ニ社殿造立ノ由、其後度々ノ類焼ニシテ(安政年間ノ火事)旧記委細相分リ不申候

右イヅレガ真ナルヤ判明セザルモ説ノマヽ記載セリ。

明治二年神仏混淆禁令アルヤ別当普門院復帰シテ神職トナル

境内官有地 二百八十六坪五合九夕五才
祭日 大祭 八月十五日 新年祭 三月一日
   小祭 一月十四日 新嘗祭 十二月一日
      五月十四日
氏子 若宮町及神楽町一丁目 二百十九戸
現時ハ市ヶ谷八幡神社々司梶啓吉氏ノ兼務スル処ナリ

不可思議ノ銀杏
境内ニ雲ヲ凌グ大銀杏アリ、此ノ銀杏ハ昔ヨリ、カツテ一度モ其ノ実ヲ結ビタタルコトナシ、往年ヨリ久シク打チ絶エタル氏子祭ヲ町内ノ有志ニ依リテ明治廿一年ニ至リ再興シ仝年盛大ナル祭礼ヲ催セリ、不思議ニモ其ノ年此ノ銀杏ニ美事ナル多数ノ実ヲ結ベリ、是レヨリシテ氏子ハ勿論遠近ノ尊崇信仰多ク今ニ至ル迄氏子祭ヲ絶ヤス事ナク、従ツテ銀杏モ年毎ニ結実シ居レリト。

神輿ノ新調
当神社ニハ従来神輿ノ設ナカリシヲ遺憾トシ大正九年町内氏子有志ハ西條寅五郎、奥谷小太郎、齋藤三右衛門ノ三氏ヲ顧問トシテ若睦会ナルモノヲ組織シ、町内有志ノ醵金ヲ得テ是レヲ新調セリ、大正十年ヨリ神輿渡御ノ事アリ。
往古文明ノ頃迄大社ニシテ神賑ヲ極メタル当社モ永年衰微ヲ来タシタリシガ、近時氏子一同敬神ノ念加ハルト共ニ漸次其ノ復興ヲ見ントス。


※掲載の情報は最新のものとは限りません。ご自身で確認をお願いします。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)
サイト内検索
広告レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする