明治38年(1905)四国八十八ヶ所の納経帳

納経帳表紙

明治38年(1905)に四国八十八ヶ所を巡った納経帳。巡ったのは女性で、住所の村の名前も書いてあるのだが、どこの村かはわからない。1番霊山寺から回っているが、12番を除く阿波の札所は印が二つあるので、88番まで巡った後、継続して阿波国内をもう一度巡拝したとも考えられる。とすると、徳島県南部か高知県東部、もしくは近畿地方の人とも考えられる。表の表紙にタイトルはない。

時期的には日露戦争の最中と思われる。すでに幕末から明治維新の混乱は過ぎ去り、四国霊場においてもほぼ現在の札所で定着している時期である。現在と違うのは、井戸寺がまだ旧称の妙照寺であること、30番善楽寺が再興しておらず、安楽寺が札所であること、横峰寺の名称が大峰寺であることぐらいであろう。

この納経帳を見ると、八十八ヶ所のほぼすべてを巡拝しているが、60番のみ本札所の大峰寺(現・横峰寺)ではなく前札所の清楽寺と前札旧跡の大儀寺(現・妙雲寺)に参拝している。番外札所としては、篠山神社と歓喜光寺、十夜ヶ橋永徳寺、65番奥之院仙龍寺に詣っている。

また、すでに剥がれている頁も多いのだが、各頁に本尊の御影を貼っている(ただし、納経そのものが見えなくなるため、画像では御影を捲り上げている)。現在と同じ図柄も多く、興味深い。

それぞれの詳細については下記のリンクから。
明治38年(1905)四国八十八ヶ所の納経帳(阿波)
明治38年(1905)四国八十八ヶ所の納経帳(土佐)
明治38年(1905)四国八十八ヶ所の納経帳(伊予)
明治38年(1905)四国八十八ヶ所の納経帳(讃岐)

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




明治三十八年納経帳・納経一覧

  • 霊山寺・極楽寺の納経

    1.霊山寺(右)・極楽寺(左)

  • 金泉寺・大日寺の納経

    2.金泉寺(右)・大日寺(左)

  • 地蔵寺・安楽寺の納経

    3.地蔵寺(右)・安楽寺(左)

  • 十楽寺・熊谷寺の納経

    4.十楽寺(右)・熊谷寺(左)

  • 法輪寺・切幡寺の納経

    5.法輪寺(右)・切幡寺(左)

  • 藤井寺・焼山寺の納経

    6.藤井寺(右)・焼山寺(左)

  • 大日寺・常楽寺の納経

    7.大日寺(左)・常楽寺(左)

  • 阿波国分寺・観音寺の納経

    8.国分寺(右)・観音寺(左)

  • 妙照寺・恩山寺の納経

    9.妙照寺(右)・恩山寺(左)

  • 立江寺・鶴林寺の納経

    10.立江寺(右)・鶴林寺(左)

  • 太龍寺・平等寺の納経

    11.太龍寺(右)・平等寺(左)

  • 薬王寺・最御崎寺の納経

    12.薬王寺(右)・最御崎寺(左)

  • 津照寺・金剛頂寺の納経

    13.津照寺(右)・金剛頂寺(左)

  • 神峯寺・大日寺の納経

    14.神峯寺(右)・大日寺(左)

  • 土佐国分寺・安楽寺の納経

    15.国分寺(右)・安楽寺(左)

  • 竹林寺・禅師峰寺の納経

    16.竹林寺(右)・禅師峰寺(左)

  • 雪蹊寺・種間寺の納経

    17.雪蹊寺(右)・種間寺(左)

  • 清瀧寺・青龍寺の納経

    18.清瀧寺(右)・青龍寺(左)

  • 岩本寺・金剛福寺の納経

    19.岩本寺(右)・金剛福寺(左)

  • 延光寺・観自在寺の納経

    20.延光寺(右)・観自在寺(左)

  • 歓喜光寺・篠山神社の納経

    21.歓喜光寺(右)・篠山神社(右)

  • 龍光寺・仏木寺の納経

    22.龍光寺(右)・仏木寺(左)

  • 明石寺・十夜ヶ橋の納経

    23.明石寺(右)・十夜ヶ橋(左)

  • 大宝寺・岩屋寺の納経

    24.大宝寺(右)・岩屋寺(左)

  • 浄瑠璃寺・八坂寺の納経

    25.浄瑠璃寺(右)・八坂寺(左)

  • 西林寺・浄土寺の納経

    26.西林寺(右)・浄土寺(左)

  • 繁多寺・石手寺の納経

    27.繁多寺(右)・石手寺(左)

  • 太山寺・円明寺の納経

    28.太山寺(右)・円明寺(左)

  • 延命寺・南光坊の納経

    29.延命寺(右)・南光坊(左)

  • 泰山寺・栄福寺の納経

    30.泰山寺(右)・栄福寺(左)

  • 仙遊寺・伊予国分寺の納経

    31.仙遊寺(右)・国分寺(左)

  • 大儀寺・清楽寺の納経

    32.大儀式寺(右)・清楽寺(左)

  • 香園寺・宝寿寺の納経

    33.香園寺(右)・宝寿寺(左)

  • 吉祥寺・前神寺の納経

    34.吉祥寺(右)・前神寺(左)の納経

  • 三角寺・仙龍寺の納経

    35.三角寺(右)・仙龍寺(左)

  • 雲辺寺・大興寺の納経

    36.雲辺寺(右)・大興寺(左)

  • 神恵院・観音寺の納経

    37.神恵院(右)・観音寺(左)

  • 本山寺・弥谷寺の納経

    38.本山寺(右)・弥谷寺(左)

  • 曼荼羅寺・出釈迦寺の納経

    39.曼荼羅寺(右)・出釈迦寺(左)

  • 甲山寺・善通寺の納経

    40.甲山寺(右)・善通寺(左)

  • 金倉寺・道隆寺の納経

    41. 金倉寺(右)・道隆寺(左)

  • 郷照寺・高照院の納経

    42.郷照寺(右)・高照院(左)

  • 讃岐国分寺・白峯寺の納経

    43.国分寺(右)・白峯寺(左)

  • 根香寺・一宮寺の納経

    44.根香寺(右)・一宮寺(左)

  • 高野山出張所・屋島寺の納経

    45.高野山出張所(右)・屋島寺(左)

  • 八栗寺・志度寺の納経

    46.八栗寺(右)・志度寺(左)

  • 長尾寺・大窪寺の納経

    47.長尾寺(右)・大窪寺(左)

この納経帳は、明治38年(1905)に四国八十八ヶ所を巡拝したものである。巡拝したのは女性だが、どこの人かはわからない。阿波の札所で重ね...
この納経帳は、明治38年(1905)に四国八十八ヶ所を巡拝したものである。巡拝したのは女性だが、どこの人かはわからない。阿波の札所で重ね...
この納経帳は、明治38年(1905)に四国八十八ヶ所を巡拝したものである。巡拝したのは女性だが、どこの人かはわからない。阿波の札所で重ね...
この納経帳は、明治38年(1905)に四国八十八ヶ所を巡拝したものである。巡拝したのは女性だが、どこの人かはわからない。阿波の札所で重ね...

※掲載の情報は最新のものとは限りません。ご自身で確認をお願いします。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする