歴代天皇陵の新旧御陵印(3)

醍醐天皇後山科陵

醍醐天皇後山科陵

歴代天皇陵の現代の御陵印と過去に用いられた旧御陵印を紹介する。ここでは第39代弘文天皇から第60代醍醐天皇まで20の御陵印を取り上げる(第40代天武天皇と第41代持統天皇が合葬されていること、第48代孝謙天皇は第46代称徳天皇の重祚であることから22代で20となる)。

なお、旧御陵印は私の手許の資料によるが、御陵によっては御陵印を作り替えることがあったため、ここで紹介するもの以外にも存在したことがわかっている。ネット上で紹介されているものについてはリンクを貼っておく。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




長等山前陵(弘文天皇)

御陵名:長等山前陵(ながらのやまさきのみささぎ)
被葬者:第39代 弘文天皇
陵形:円丘
所在地:滋賀県大津市御陵町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 長等山前陵

    (1)

  • 御陵印(長等山前陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「弘文天皇長等山前陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「弘文天皇長等山前陵」。

檜隈大内陵(天武天皇・持統天皇)

御陵名:桧隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)
被葬者:第40代 天武天皇・第41代 持統天皇
陵形:円丘(八角墳)
所在地:奈良県高市郡明日香村大字野口 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 檜隈大内陵

    (1)

  • 御陵印(檜隈大内陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「天武天皇持統天皇檜隈大内陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「天武天皇持統天皇檜隈大内陵」。

檜隈安古岡上陵(文武天皇)

御陵名:桧隈安古岡上陵(ひのくまのあこのおかのえのみささぎ)
被葬者:第42代 文武天皇
陵形:山形
所在地:奈良県高市郡明日香村大字栗原 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 檜隈安古岡上陵

    (1)

  • 御陵印(檜隈安古岡上陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「檜隈安古岡上陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「檜隈安古岡上陵」。

奈保山東陵(元明天皇)

御陵名:奈保山東陵(なほやまのひがしのみささぎ)
被葬者:第43代 元明天皇
陵形:山形
所在地:奈良県奈良市奈良阪町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 奈保山東陵

    (1)

  • 御陵印(奈保山東陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「元明天皇奈保山東陵」。

(2)昭和10年代。印文は「元明天皇奈保山東陵」。

奈保山西陵(元正天皇)

御陵名:奈保山西陵(なほやまのにしのみささぎ)
被葬者:第44代 元正天皇
陵形:山形
所在地:奈良県奈良市奈良阪町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 奈保山西陵

    (1)

  • 御陵印(奈保山西陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「元正天皇奈保山西陵」。

(2)昭和10年代。印文は「元正天皇奈保山西陵」。

佐保山南陵(聖武天皇)

御陵名:佐保山南陵(さほやまのみなみのみささぎ)
被葬者:第45代 聖武天皇
陵形:山形
所在地:奈良県奈良市法蓮町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所
※隣接して聖武天皇の皇后である光明皇后の佐保山東陵があり、二つの御陵を合わせての印となっている。

  • 佐保山南陵・佐保山東陵

    (1)

  • 御陵印(佐保山南陵)

    (2)

  • 御陵印(佐保山南陵・佐保山東陵)

    (3)

(1)現代の御陵印。印文は「佐保山南陵佐保山東陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「聖武天皇佐保山南陵」。

(3)昭和10年代。聖武天皇佐保山南陵と天平応真仁正皇太后(光明皇后)佐保山東陵の御陵印。佐保山南陵は(2)と同じ、佐保山東陵の御陵印の印文は「仁正皇后佐保山東陵」。

淡路陵(淳仁天皇)

御陵名:淡路陵(あわじのみささぎ)
被葬者:第47代 淳仁天皇
陵形:山形
所在地:兵庫県南あわじ市賀集 [Mapion|googlemap]
陵印保管:古市陵墓監区事務所

  • 淡路陵

    (1)

  • 御陵印(淡路陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「淳仁天皇淡路陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「淳仁天皇淡路陵」。

高野陵(孝謙天皇・称德天皇)

御陵名:高野陵(たかののみささぎ)
被葬者:第48代 称徳天皇(第46代 孝謙天皇が重祚)
陵形:前方後円
所在地:奈良県奈良市山陵町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 高野陵

    (1)

  • 御陵印(高野陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「称徳天皇高野陵」。

(2)昭和10年代。印文は横書きで「称徳天皇高野陵」。

田原東陵(光仁天皇)

御陵名:田原東陵(たはらのひがしのみささぎ)
被葬者:第49代 光仁天皇
陵形:円丘
所在地:奈良県奈良市日笠町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 田原東陵

    (1)

  • 御陵印(田原東陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「光仁天皇田原東陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「光仁天皇田原東陵」。

柏原陵(桓武天皇)

御陵名:柏原陵(かしわばらのみささぎ)
被葬者:第50代 桓武天皇
陵形:円丘
所在地:京都市伏見区桃山町永井久太郎 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 柏原陵

    (1)

  • 御陵印(柏原陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「桓武天皇柏原陵」。

(2)昭和10年代。菊紋に「柏原陵」。

楊梅陵(平城天皇)

御陵名:楊梅陵(やまもものみささぎ)
被葬者:第51代 平城天皇
陵形:円丘
所在地:奈良県奈良市佐紀町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 楊梅陵

    (1)

  • 御陵印(楊梅陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「平城天皇楊梅陵」。

(2)昭和10年代。印文は横書きで「平城天皇楊梅陵」、称徳天皇の御陵印と同型式。

嵯峨山上陵(嵯峨天皇)

御陵名:嵯峨山上陵(さがのやまのえのみささぎ)
被葬者:第52代 嵯峨天皇
陵形:円丘
所在地:京都市右京区北嵯峨朝原山町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 嵯峨山上陵

    (1)

  • 御陵印(嵯峨山上陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「嵯峨天皇嵯峨山上陵」。

(2)昭和10年代。印文は「嵯峨天皇嵯峨山上陵」。

大原野西嶺上陵(淳和天皇)

御陵名:大原野西嶺上陵(おおはらののにしのみねのえのみささぎ)
被葬者:第53代 淳和天皇
陵形:円丘
所在地:京都市西京区大原野南春日町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 大原野西嶺上陵

    (1)

  • 御陵印(大原野西嶺上陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「淳和天皇大原野西嶺上陵」。

(2)昭和11年。印文は「淳和天皇大原野西嶺上陵」。

※おかもと氏の「昔の集印帖」には、上の御陵印より以前に使われたと思われる印が掲載されている。印文は「大原野西嶺上陵参拝」。
https://www.shuincho.tk/ryoin/kyotofu/oharanononishinominenoenomisasagi/

深草陵(仁明天皇)

御陵名:深草陵(ふかくさのみささぎ)
被葬者:第54代 仁明天皇
陵形:方形
所在地:京都市伏見区深草東伊達町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 深草陵

    (!)

  • 御陵印(深草陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「仁明天皇深草陵」。

(2)昭和10年代。印文は「仁明天皇深草陵」。

田邑陵(文德天皇)

御陵名:田邑陵(たむらのみささぎ)
被葬者:第55代 文徳天皇
陵形:円丘
所在地:京都市右京区太秦三尾町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 田邑陵

    (1)

  • 御陵印(田邑陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「文徳天皇田邑陵」。

(2)昭和10年代。印文は「文徳天皇田邑陵」。

水尾山陵(清和天皇)

御陵名:水尾山陵(みずのおやまのみささぎ)
被葬者:第56代 清和天皇
陵形:円丘
所在地:京都市右京区嵯峨水尾清和 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 水尾山陵

    (1)

  • 御陵印(水尾山陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「清和天皇水尾山陵」。

(2)時期不詳、昭和10年頃か。印文は「清和天皇水尾山陵」。

神楽岡東陵(陽成天皇)

御陵名:神樂岡東陵(かぐらがおかのひがしのみささぎ)
被葬者:第57代 陽成天皇
陵形:八角丘
所在地:京都市左京区浄土寺真如町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 神楽岡東陵

    (1)

  • 御陵印(神楽岡東陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「陽成天皇神楽岡東陵」。

(2)昭和10年代。印文は「陽成天皇神楽岡東陵」。

後田邑陵(光孝天皇)

御陵名:後田邑陵(のちのたむらのみささぎ)
被葬者:第58代 光孝天皇
陵形:円丘
所在地:京都市右京区宇多野馬場町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 後田邑陵

    (1)

  • 御陵印(後田邑陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「光孝天皇後田邑陵」。

(2)昭和10年代。印文は「光孝天皇後田邑陵」。

大内山陵(宇多天皇)

御陵名:大内山陵(おおうちやまのみささぎ)
被葬者:第59代 宇多天皇
陵形:方丘
所在地:京都市右京区鳴滝宇多野谷 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 大内山陵

    (1)

  • 御陵印(大内山陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「宇多天皇大内山陵」。

(2)昭和10年代。印文は「宇多天皇大内山陵」。

後山科陵(醍醐天皇)

御陵名:後山科陵(のちのやましなのみささぎ)
被葬者:第60代 醍醐天皇
陵形:円形
所在地:京都市伏見区醍醐古道町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 後山科陵

    (1)

  • 御陵印(後山科陵)

    (2)

  • 御陵印(後山科陵)

    (3)

(1)現在の御陵印。印文は「醍醐天皇後山科陵」。

(2)昭和6年。中央の印は鳳凰に「醍醐天皇後山科陵」、右上の印は「延喜聖帝」。

(3)時期不詳、昭和10年頃か。昭和6年の中央の印のみが押されている。

御陵印とは、歴代天皇陵の参拝記念の印である。一般にはそれほど知られていないが、戦前から収集する人は多く、専用の集印帳があるほか、掛け...

※掲載の情報は最新のものとは限りません。ご自身で確認をお願いします。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする