歴代天皇陵の新旧御陵印(5)

昭和天皇武蔵野陵

昭和天皇武蔵野陵

歴代天皇陵の現代の御陵印と過去に用いられた旧御陵印を紹介する。ここでは第86代後堀河天皇から第124代昭和天皇まで16の御陵印を取り上げる(数代の天皇が合葬されている例や同一兆域にある複数の御陵の御陵印が一つにまとめられている例があるため、39代で16となる)。

なお、旧御陵印は私の手許の資料によるが、御陵によっては御陵印を作り替えることがあったため、ここで紹介するもの以外にも存在したことがわかっている。ネット上で紹介されているものについてはリンクを貼っておく。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




觀音寺陵(後堀河天皇)

御陵名:観音寺陵(かんおんじのみささぎ)
被葬者:第86代 後堀河天皇
陵形:円丘
所在地:京都市東山区今熊野泉山町 泉涌寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 観音寺陵

    (1)

  • 御陵印(観音寺陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「後堀河天皇観音寺陵」。

(2)昭和10年代。印文は「印文は「後堀河天皇観音寺陵」。

月輪陵・後月輪陵(四條天皇以下12代・光格天皇・仁孝天皇)

御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第87代 四条天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第108代 後水尾天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第109代 明正天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第110代 後光明天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第111代 後西天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第112代 霊元天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:第113代 東山天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:114代 中御門天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:115代 桜町天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:116代 桃園天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:117代 後桜町天皇
陵形:九重塔
御陵名:月輪陵(つきのわのみささぎ)
被葬者:118代 後桃園天皇
陵形:九重塔
御陵名:後月輪陵(のちのつきのわのみささぎ)
被葬者:119代 光格天皇
陵形:九重塔
御陵名:後月輪陵(のちのつきのわのみささぎ)
被葬者:120代 仁孝天皇
陵形:九重塔
所在地:京都市東山区今熊野泉山町 泉涌寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所
※同一兆域に以上の14陵のほか、陽光太上天皇月輪陵、後水尾天皇皇后和子以下三后の御陵10、後土御門天皇など天皇の灰塚5、皇族の墓9がある。

  • 月輪陵・後月輪陵

    (1)

  • 御陵印(月輪陵・後月輪陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「月輪陵後月輪陵」。

(2)昭和10年代。印文は「月輪陵後月輪陵」。

嵯峨南陵・龜山陵(後嵯峨天皇・龜山天皇)

御陵名:嵯峨南陵(さがのみなみのみささぎ)
被葬者:第88代 後嵯峨天皇
陵形:方形堂
御陵名:亀山陵(かめやまのみささぎ)
被葬者:第90代 亀山天皇
陵形:方形堂
所在地:京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町 天竜寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 嵯峨南陵・亀山陵

    (1)

  • 御陵印(嵯峨南陵・亀山陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「後嵯峨天皇嵯峨南陵 亀山天皇亀山陵」。

(2)昭和10年代。印文は「後嵯峨天皇嵯峨南陵 亀山天皇亀山陵」。

深草北陵(後深草天皇以下12代)

御陵名:深草北陵(ふかくさのきたのみささぎ)
被葬者:第89代 後深草天皇・第92代 伏見天皇・第93代 後伏見天皇・北朝第4代 後光厳天皇・北朝第5代 後円融天皇・第100代 後小松天皇・第101代 称光天皇・第103代 後土御門天皇・第104代 後柏原天皇・第105代 後奈良天皇・第106代 正親町天皇・第107代 後陽成天皇・伏見宮栄仁親王(墓)
陵形:方形堂
所在地:京都市伏見区深草坊町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所
※12代の天皇を合葬するところから「深草十二帝陵」とも呼ばれる。栄仁親王は世襲親王家である伏見宮家の初代当主。

  • 深草北陵(深草十二帝陵)

    (1)

  • 御陵印(深草北陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「深草北陵」。

(2)昭和10年代。印文は「深草十二帝陵」。

蓮華峯寺陵(後宇多天皇)

御陵名:蓮華峯寺陵(れんげぶじのみささぎ)
被葬者:第91代 後宇多天皇・亀山天皇皇后佶子
陵形:方形堂・五輪塔
所在地:京都市右京区北嵯峨朝原山町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 蓮華峯寺陵

    (1)

  • 御陵印(蓮華峯寺陵)

    (2)

  • 御陵印(蓮華峯寺陵)

    (3)

(1)現在の御陵印。印文は「後宇多天皇龜山天皇皇后蓮華峯寺陵」。

(2)昭和10年頃。印文は「後宇多天皇蓮華峯寺陵」。

(3)昭和17年。印文は「後宇多天皇龜山天皇皇后蓮華峯寺陵」。

北白河陵(後二條天皇)

御陵名:北白河陵(きたしらかわのみささぎ)
被葬者:第94代 後二条天皇
陵形:円丘
所在地:京都市左京区北白川追分町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 北白川陵

    (1)

  • 御陵印(北白河陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「後二条天皇北白河陵」。

(2)昭和10年代。印文は「後二条天皇北白河陵」。

十樂院上陵(花園天皇)

御陵名:十楽院上陵(じゅうらくいんのうえのみささぎ)
被葬者:第95代 花園天皇
陵形:円丘
所在地:京都市東山区粟田口三条坊町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 十楽院上陵

    (1)

  • 御陵印(十楽院上陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「華園天皇十樂院上陵」。

(2)昭和10年代。印文は「花園天皇十樂院上陵」。

塔尾陵(後醍醐天皇)

御陵名:塔尾陵(とうのおのみささぎ)
被葬者:第96代 後醍醐天皇
陵形:円丘
所在地:奈良県吉野郡吉野町大字吉野山字塔ノ尾 如意輪寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:畝傍陵墓監区事務所

  • 塔尾陵

    (1)

  • 御陵印(塔尾陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「後醍醐天皇塔尾陵」。

(2)昭和10年代。印文は「後醍醐天皇塔尾陵」。

檜尾陵(後村上天皇)

御陵名:檜尾陵(ひのおのみささぎ)
被葬者:第97代 後村上天皇
陵形:円丘
所在地:大阪府河内長野市寺元 観心寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:古市陵墓監区事務所

  • 檜尾陵

    (1)

  • 御陵印(檜尾陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「後村上天皇檜尾陵」。

(2)昭和10年。印文は「檜尾陵」。

嵯峨東陵(長慶天皇)

御陵名:嵯峨東陵(さがのひがしのみささぎ)
被葬者:第98代 長慶天皇
陵形:円丘
所在地:京都市右京区嵯峨天竜寺角倉町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 嵯峨東陵

    (1)

  • 御陵印(嵯峨東陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「長慶天皇嵯峨東陵」。

(2)時期不詳。掛け軸に押印されたもので、新旧の御陵印が混在しているが、嵯峨東陵の印は戦後のものであろう(嵯峨東陵の治定は昭和19年)。印文は「長慶天皇嵯峨東陵」。

嵯峨小倉陵(後亀山天皇)

御陵名:嵯峨小倉陵(さがのおぐらのみささぎ)
被葬者:第99代 後亀山天皇
陵形:五輪塔
所在地:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所

  • 嵯峨小倉陵

    (1)

  • 御陵印(嵯峨小倉陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「後亀山天皇嵯峨小倉陵」。

(2)昭和10年代。印文は「後亀山天皇嵯峨小倉陵」。

山国陵・後山国陵(光厳天皇・後花園天皇)

御陵名:山国陵(やまくにのみささぎ)
被葬者:北朝第1代 光厳天皇
陵形:円丘
御陵名:後山国陵(のちのやまくにのみささぎ)
被葬者:第102代 後花園天皇
陵形:宝篋印塔
所在地:京都府京都市右京区京北井戸町丸山 常照皇寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 山国陵・後山国陵

    (1)

  • 御陵印(山国陵御陵印(山国陵・御陵印(山国陵・後山国陵御陵印(山国陵・後山国陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「光厳天皇山国陵・後花園天皇後山国陵」。

(2)昭和17年。印文は「光厳天皇山国陵・後花園天皇後山国陵」。

後月輪東山陵(孝明天皇)

御陵名:後月輪東山陵(のちのつきのわのひがしのみささぎ)
被葬者:第121代 孝明天皇
陵形:円丘
所在地:京都市東山区今熊野泉山町 泉涌寺内 [Mapion|googlemap]
陵印保管:月輪陵墓監区事務所

  • 後月輪東山陵

    (1)

  • 御陵印(後月輪東山陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「孝明天皇後月輪東山陵」。

(2)昭和10年代。印文は「孝明天皇後月輪東山陵」。

伏見桃山陵(明治天皇)

御陵名:伏見桃山陵(ふしみのももやまのみささぎ)
被葬者:第122代 明治天皇
陵形:上円下方
所在地:京都市伏見区桃山町古城山 [Mapion|googlemap]
陵印保管:桃山陵墓監区事務所
※隣接して昭憲皇后の伏見桃山東陵がある。

  • 伏見桃山陵

    (1)

  • 御陵印(伏見桃山陵・伏見桃山東陵)

    (2)

  • 御陵印(伏見桃山陵・伏見桃山東陵)

    (3)

  • 御陵印(伏見桃山陵・伏見桃山東陵)

    (4)

  • 御陵印(伏見桃山陵)

    (5)

(1)現在の御陵印。印文は「明治天皇伏見桃山陵」。

(2)大正13年、大正13年に朝日新聞社から出版された『神社山陵参拝記』の付録「神社山陵印譜」に収録された印。同じ印譜に収録された神武天皇畝傍東北陵の御陵印とともに、現在確認できるもっとも古い御陵印。菊と桐に「伏見桃山陵・伏見桃山東陵」、明治天皇伏見桃山陵と昭憲皇太后伏見桃山東陵を合わせた印となっている。
※おかもと氏の「昔の集印帖」には昭和8年のこの印が掲載されている。
https://www.shuincho.tk/cgi-bin/img.cgi?i=249a022

(3)昭和3年。朱印は菊と桐に「伏見桃山陵・伏見桃山東陵」、(2)と同じく明治天皇伏見桃山陵と昭憲皇太后伏見桃山東陵を合わせた印でデザインも似ているが、新しく作られたもののようである。

(4)時期不詳、昭和10年頃のものと思われる。デザインは(3)と似ているが、サイズが違う。

(5)昭和10年代。印文は「伏見桃山陵」で、明治天皇伏見桃山陵のみの印になっている。
※おかもと氏の「昔の集印帖」には、この印と対になると思われる昭和12年の昭憲皇太后伏見桃山東陵の御陵印が掲載されている。
https://www.shuincho.tk/cgi-bin/img.cgi?i=035a006

多摩陵(大正天皇)

御陵名:多摩陵(たまのみささぎ)
被葬者:第123代 大正天皇
陵形:上円下方
所在地:東京都八王子市長房町 武蔵陵墓地 [Mapion|googlemap]
陵印保管:多摩陵墓監区事務所
※隣接して貞明皇后の多摩東陵がある。

  • 多摩陵・多摩東陵

    (1)

  • 御陵印(多摩陵)

    (2)

(1)現在の御陵印。印文は「大正天皇多摩陵貞明皇后多摩東陵」。

(2)昭和10年。印文は「多摩陵璽」。

武藏野陵(昭和天皇)

御陵名:武蔵野陵(むさしののみささぎ)
被葬者:第124代 昭和天皇
陵形:上円下方
所在地:東京都八王子市長房町 武蔵陵墓地 [Mapion|googlemap]
陵印保管:多摩陵墓監区事務所
※隣接して香淳皇后の武蔵野東陵がある。

  • 武蔵野陵

    (1)

(1)現在の御陵印。印文は「昭和天皇武蔵野陵香淳皇后武蔵野東陵」。

※現在の御陵印は香淳皇后が崩御された平成12年以降のもので、それ以前は昭和天皇武蔵野陵のみの御陵印が用いられていた。「鹿鳴文庫」に掲載されている。
http://rokumeibunko.com/goryoin/ryoin-p011.html


※掲載の情報は最新のものとは限りません。ご自身で確認をお願いします。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする