大正・昭和の御朱印一覧

大正から昭和戦前(戦中・戦後を含む)の御朱印を掲載

離宮八幡宮

離宮八幡宮は、貞観元年(859)行教上人が宇佐から八幡大神を奉じて上京した際、男山鎮斎の前にしばらく山崎に奉斎したことを起源とする、石清...

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)