徳島県の神社一覧

一宮神社(徳島)

徳島県徳島市一宮町に鎮座する一宮神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。四国八十八ヶ所の元13番札所(現在の札所は旧別当の大日寺)。式内社・天石門別八倉比売神社の論社で、古くは阿波国一宮だった。江戸・明治の御朱印も掲載。

阿波神社

徳島県鳴門市大麻町池谷に鎮座する阿波神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。承久の乱の後、自ら希望して土佐に配流され、阿波で崩御された土御門上皇を祀る。境内の傍らには土御門天皇の御火葬塚がある。昔の御朱印も掲載。

徳島縣護國神社

徳島県徳島市雑賀町東開に鎮座する徳島縣護國神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。明治12年招魂碑として創建。元は徳島中央公園の城山山頂にあったが、平成15年現社地に遷座した。昔の御朱印も掲載。

大麻比古神社

徳島県鳴門市大麻町板東に鎮座する大麻比古神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。阿波国一宮。神武天皇の御代、阿波を開拓した天富命が太祖・天太玉命を祀ったことに始まる。江戸・明治・昭和の御朱印も掲載。

忌部神社

徳島県徳島市二軒屋町に鎮座する忌部神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。式内名神大社。明治4年国幣中社に列したが、社地論争に決着がつかないため、新たに現社地を選び、明治20年に遷座奉斎された。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)