江戸十大祖師一覧

江戸の有名なお祖師様十ヶ寺を巡る日蓮宗の霊場

正定山 幸國寺(布引祖師)

江戸十大祖師・正定山幸國寺の御首題、縁起などの紹介。東京都新宿区原町。布引幸國寺。寛永7年(1630)加藤清正の発願により開創された。祖師像は「布引の祖師」として知られ、古くから悪病除けの信仰を集めた。

報新山 宗延寺(読経祖師)

江戸十大祖師・報新山宗延寺の御首題、縁起などの紹介。東京都杉並区堀ノ内。下谷宗延寺。元は下谷車坂(台東区東上野)にあり、身延山久遠寺末の触頭三ヶ寺の一つであった。祖師像は「読経の祖師」として知られ、信仰すれば声がよくなるとして信仰を集めたという。

妙祐山 宗林寺(舟守祖師)

江戸十大祖師・妙祐山宗林寺の御首題、縁起などの紹介。東京都台東区谷中。谷中宗林寺。天正7年(1579)徳川家康の茶の師であった斎藤宗林を開基として創建された。祖師像は日蓮上人が伊豆に配流された際、舟守弥三郎に与えられたという「舟守祖師」である。

慈雲山 瑞輪寺(安産飯匙祖師)

江戸十大祖師・慈雲山瑞輪寺の御首題、縁起などの紹介。東京都台東区谷中。開山の慈雲院日新上人は徳川家康幼少時の学問の師。祖師像は安産飯匙の祖師と呼ばれ、厄除・安産救護の霊験で信仰を集める。平成18年(2004)日蓮宗の本山(由緒寺院)に昇格した。

伎楽山 妙音寺(池の妙音寺)

江戸十大祖師・伎楽山妙音寺の御首題、縁起などの紹介。東京都台東区松が谷。池の妙音寺。慶長15年(1610)安立院日雄上人が夢で妙音弁財天のお告げを受けて開創した。妙音堂に祀られる弁財天は芸能音楽の守り神として広く信仰を集めたという。

妙祐山 幸龍寺(田甫の幸龍寺)

江戸十大祖師・妙祐山幸龍寺の御首題、縁起などの紹介。東京都世田谷区北烏山。田甫の幸龍寺。元は浅草田甫と呼ばれていた浅草ビューホテルの辺りにあったため「田甫(たんぼ)の幸龍寺」の通称がある。徳川将軍家との関わりが深く、浅草屈指の大寺院であった。

安立山 長遠寺(土富店祖師)

江戸十大祖師・安立山長遠寺の御首題、縁起などの紹介。東京都台東区元浅草。土富店長遠寺。文禄3年(1597)長遠院日樹上人の開創。土富店(どぶだな)のお祖師様として名高く、堀之内のお祖師様(妙法寺)、池上のお祖師様(本門寺)とともに江戸の三大祖師に数えられていたという。

龍鳴山 本覚寺(日限祖師)

江戸十大祖師・龍鳴山本覚寺の御首題、縁起などの紹介。東京都台東区松が谷。日限本覚寺、日限祖師。祖師像は日朗上人の作と伝えられ、30日の日を限って願をかければ願いが叶うということから日限(ひぎり)祖師として信仰を集める。

平河山 法恩寺(本所法恩寺)

江戸十大祖師・平河山法恩寺の御首題、縁起などの紹介。東京都墨田区太平。本所法恩寺。太田道灌が江戸城を築いた際、城内鎮護の祈願所として城の北東に開創した。元禄8年(1695)現在地に移転した。本圀寺末の触頭で、かつては塔頭20ヶ寺、末寺11ヶ寺を擁したという。

法苑山 浄心寺(除災祖師)

江戸十大祖師・法苑山浄心寺の御首題、縁起などの紹介。東京都江東区平野。深川浄心寺、除災祖師。開基は小堀遠州の側室で四代将軍家綱の乳母・三澤の局。江戸十大祖師の随一とされ、身延山久遠寺の江戸出開帳は浄心寺を宿寺として行われていた。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)