北多摩地域の神社一覧

府中市・小金井市・国分寺市・国立市・立川市・昭島市・昭島市・武蔵村山市・東大和市・小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市

お伊勢の森神明社

東京都武蔵村山市中央に鎮座する神明社(お伊勢の森神明社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。旧中藤村と横田村の総鎮守で、宝暦12年(1762)に創建されたと伝えられる。かつて境内は鬱蒼とした杉の巨木が繁り、お伊勢の森と呼ばれていたという。

八重垣稲荷神社

東京都小金井市中町に鎮座する八重垣稲荷神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。元禄13年(1700)宮司家の先祖が勧請、平成12年(2000)社殿を建立し、崇敬神社として鎮座した。

虎狛神社

東京都調布市佐須町に鎮座する虎狛神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。式内社・虎柏神社の論社。創建年代は不詳だが、崇峻天皇2年(588)初めて祭事が執り行われたと伝えられる。

山王稲穂神社

東京都小金井市本町に鎮座する稲穂神社(山王稲穂神社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。承応3年(1654)新田の開発にあたって江戸麹町の山王宮を勧請したことに始まるという。

伊豆美神社

東京都狛江市中和泉に鎮座する伊豆美神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。元は六所宮と称し、寛平元年(889)の創建、天文19年(1550)多摩川の洪水により現社地に遷座したと伝えられる。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)