東京の神社一覧

小谷野神社

東京都葛飾区堀切に鎮座する小谷野神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。小谷野村の鎮守で、元は稲荷神社と称した。住居表示制度の実施で小谷野の地名がなくなるため、小谷野神社と改称した。

小菅神社

東京都葛飾区小菅に鎮座する小菅神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。明治2年(1869)小菅県が設置されたとき、県庁内に伊勢神宮を勧請したことにはじまる。

タワー大神宮

東京都港区芝公園、東京タワーの大展望台に鎮座するタワー大神宮の御朱印、由緒、アクセスの紹介。昭和52年(1977)東京タワー創立20周年を記念して奉斎した。東京23区で最も高いところにある神社で、合格祈願や恋愛成就などを祈願する人が多い。

深川稲荷神社

東京都江東区清澄に鎮座する深川稲荷神社の御朱印、由緒などの紹介。深川七福神の布袋尊を祀る。寛永7年(1630)の創建と伝えられ、かつての町名が西大工町だったことから西大稲荷と呼ばれていた。

東八幡神社

東京都大田区矢口に鎮座する東八幡神社の御朱印、由緒などの紹介。古くは湯坂八幡と呼ばれ、建長2年(1250)の創建と伝えられる。明治44年(1911)村内の西八幡(領家八幡)を合祀し、正式名称を東八幡神社とした。

十寄神社

東京都大田区矢口に鎮座する十寄神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。奸計により矢口渡で非業の死を遂げた新田義興とその従者を祀る。

福徳神社

東京都中央区日本橋室町に鎮座する福徳神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。平安時代に遡る歴史を持つという。平成26年(2014)日本町室町の再開発により、地域コミュニティの中核として復興、新しい社殿が落成した。

六所神社(下丸子)

東京都大田区下丸子に鎮座する六所神社の御朱印、由緒などの紹介。荏原郡下丸子村の鎮守。文暦元年(1234)荏原左衛門義宗が六柱の神々を祀ったことに始まると伝えられる。

夫婦木神社(大久保)

東京都新宿区大久保に鎮座する夫婦木神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。太田道灌の創建とされる。昭和40年(1965)淡路島の伊弉諾神宮から御分霊を勧請した。縁結び・子授けの総本社として信仰を集める。

讃岐小白稲荷神社

東京都港区浜松町に鎮座する稲荷神社(讃岐小白稲荷神社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。寛永年間(1624~44)高松藩松平家の下屋敷に邸内社として祀られた。明治維新後、町内に開放され、昭和13年(1938)小白稲荷を合祀した。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)