板橋区の神社一覧

赤塚氷川神社

東京都板橋区赤塚に鎮座する氷川神社(赤塚氷川神社)の御朱印、由緒などの紹介。長禄元年(1457)赤塚城主・千葉自胤が大宮の氷川神社から勧請したと伝えられる。九州で反乱を起こし、捕らえられて非業の死を遂げた藤原広継を相殿に祀る。

中台稲荷神社

東京都板橋区若木に鎮座する稲荷神社(中台稲荷神社)の御朱印、由緒などの紹介。創建年代は不詳だが、稲荷渡(とうかわたり)と呼ばれたこの地に稲荷大神が降臨し、中台村の鎮守として崇められたという。

轡神社

東京都板橋区仲町に鎮座する轡神社の御朱印、由緒などの紹介。当地を訪れた徳川家康の乗馬の轡を祀ったとも、馬蹄を祀ったとも伝えられる。かつては百日咳に霊験があるとして広く信仰を集めたという。

中丸熊野神社

東京都板橋区熊野町に鎮座する熊野神社(中丸熊野神社)の御朱印、由緒などの紹介。応永年間(1394~1428)庭田主水正氏兼が中丸村に移住してきたとき、先祖以来深く崇敬してきた熊野権現を勧請し、氏神としたことに始まるという。

東新町氷川神社

東京都板橋区東新町に鎮座する氷川神社(東新町氷川神社)の御朱印、由緒などの紹介。創建年代は不詳だが、大宮の氷川神社より勧請し、上板橋村の鎮守として崇敬された。境内の郷土資料館には郷土で使われた生活用品や農機具など千点余が収蔵されている。

西台天祖神社

東京都板橋区西台に鎮座する天祖神社(西台天祖神社)の御朱印、由緒などの紹介。創建年代などは不詳だが、かつては神明社と称し、円墳の上に上に営まれたと伝えられる。明治6年(1873)天祖神社と改称し、翌年村社に列した。

東熊野神社(前野熊野神社)

東京都板橋区前野町に鎮座する熊野神社(東熊野神社・前野熊野神社)の御朱印、由緒などの紹介。創建年代は不詳だが、紀州の熊野那智大社から勧請したと伝えられる。前野村には熊野社が二社あり、当社は東にあったことから東熊野神社と呼ばれた。

根村氷川神社

東京都板橋区双葉町に鎮座する氷川神社(根村氷川神社・双葉町氷川神社)の御朱印、由緒などの紹介。下板橋村のうち根村と板橋宿上宿の鎮守。応永年間(1394~1427)大宮の氷川神社から勧請したと伝えられる。

清水稲荷神社

東京都板橋区宮本町に鎮座する稲荷神社(清水稲荷神社)の御朱印、由緒などの紹介。創建年代は不詳。出井の泉の傍に鎮座し、前野村字清水の鎮守だったことから清水稲荷と呼ばれるようになった。

子易神社

東京都板橋区板橋に鎮座する子易神社の御朱印、由緒などの紹介。創建年代は不詳だが、金井久保村の鎮守として崇敬された。安産・子育ての神として信仰を集めたという。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)