目黒区の神社一覧

碑文谷八幡宮

東京都目黒区碑文谷に鎮座する碑文谷八幡宮の御朱印、由緒などの紹介。碑文谷村の鎮守。畠山重忠が元久2年(1205)の二俣川の合戦で討たれた後、その守り本尊を家臣筋の宮野左近が祀ったことに始まると伝えられる。

八雲氷川神社

東京都目黒区八雲に鎮座する氷川神社(八雲氷川神社)の御朱印、由緒などの紹介。衾村の鎮守。社伝によれば慶雲4年(707)村人達によって創建されたという。かつては癪の神様として広く信仰を集めた。

自由が丘熊野神社

東京都目黒区自由が丘に鎮座する熊野神社(自由が丘熊野神社)の御朱印、由緒などの紹介。衾村字谷畑(現在の自由が丘・緑が丘)の鎮守。自由が丘の洒落た街並みの一角、緑豊かな境内に鮮やかな朱色の社殿が映える。

中目黒八幡神社

東京都目黒区中目黒に鎮座する八幡神社(中目黒八幡神社)の御朱印、由緒などの紹介。中目黒村の鎮守。創建年代は不詳だが、古くから祭礼で十二座の神楽が奏されることで知られ、現在でも例大祭に神楽の奉奏が行われている。

上目黒氷川神社

東京都目黒区大橋に鎮座する氷川神社(上目黒氷川神社)の御朱印、由緒などの紹介。上目黒村の鎮守。社伝によれば、武田氏の家臣であった加藤氏が当地に移住した際、産土神を勧請したことに始まるという。

目黒大鳥神社

東京都目黒区下目黒に鎮座する大鳥神社(目黒大鳥神社)の御朱印、由緒などの紹介。区内最古の神社で、かつては目黒村全体の総鎮守であったという。11月の酉の市は都内でも古い者の一つで、多くの参拝者で賑わう。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)