新宿区の神社一覧

夫婦木神社(大久保)

東京都新宿区大久保に鎮座する夫婦木神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。太田道灌の創建とされる。昭和40年(1965)淡路島の伊弉諾神宮から御分霊を勧請した。縁結び・子授けの総本社として信仰を集める。

市谷亀岡八幡宮摂社 茶ノ木稲荷神社

東京都新宿区市谷八幡町に鎮座する市谷亀岡八幡宮の摂社・茶ノ木稲荷神社の御朱印、由緒などの紹介。弘法大師の創建と伝えられ、古くから当地の鎮守であった。市谷八幡宮が遷座してきたことにより地主神・摂社とされた。眼病平癒の霊験で知られる。

諏訪神社(諏訪森)

東京都新宿区高田馬場(諏訪森)に鎮座する諏訪神社(新宿諏訪神社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。旧諏訪村・戸塚村・大久保百人町・西大久保村の総鎮守。小野篁が大国主命・事代主命を奉斎したことに始まるという。

稲荷鬼王神社

東京都新宿区歌舞伎町に鎮座する稲荷神社(稲荷鬼王神社)の御朱印、由緒などの紹介。新宿山ノ手七福神の恵比寿神。合祀の鬼王権現は、豆腐を断って「撫で守」で患部を撫でれば腫れ物・湿疹などの諸病が平癒するという霊験で知られる。

四谷須賀神社

東京都新宿区須賀町に鎮座する須賀神社(四谷須賀神社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。赤坂・一ツ木村鎮守の稲荷社と神田明神境内に祀られていた大伝馬町鎮守の牛頭天王を合祀し、四谷の総鎮守とした。

穴八幡宮

東京都新宿区西早稲田に鎮座する穴八幡宮の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。康平5年(1062)源義家により創建された。冬至祭の「一陽来復」の御守は有名である。戦前の御朱印も掲載。

鎧神社

東京都新宿区北新宿に鎮座する鎧神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。柏木村の鎮守。鎧神社という社号は、日本武尊が東征の際に甲冑六具を納めたからとも、平將門の鎧を埋めたことによるとも伝えられる。

成子天神社

東京都新宿区西新宿に鎮座する成子天神社の御朱印、由緒な、アクセスどの紹介。旧成子村の鎮守。延喜3年(903)菅原道真の家臣の佐伯・斉宮が太宰府から菅原道真自刻の像を持ち帰って祀ったことに始まると伝えられる。

下落合氷川神社

東京都新宿区下落合に鎮座する氷川神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。下落合村の鎮守。今から約2400年前、孝昭天皇の御代に鎮座したとも伝えられる古社。

十二社熊野神社

東京都新宿区西新宿に鎮座する熊野神社(十二社熊野神社)の御朱印、由緒などの紹介。旧角筈村、現在の西新宿・新宿駅周辺・歌舞伎町を含む一体を氏子とする新宿の総鎮守。応永10年(1403)中野長者が熊野より十二所権現を勧請したことを創祀とする。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)