四国八十八ヶ所一覧

第79番 金華山 天皇寺

四国第79番札所・天皇寺高照院の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県坂出市西庄町。本尊:十一面観世音菩薩、開基:弘法大師。元は崇徳天皇社(白峰宮)と一体となった霊場で、崇徳上皇とのゆかりにより天皇寺と称するようになった。貴重な江戸時代・明治時代の納経も掲載。

第80番 白牛山 国分寺

四国第80番札所・讃岐国分寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県高松市国分寺町国分。本尊:十一面千手観音、開基:行基菩薩。聖武天皇の勅願により全国に建立された国分寺の一つ。創建時と同じ場所にあり、国の特別史跡に指定されている。貴重な江戸・明治の納経も掲載。

第77番 桑多山 道隆寺

四国第77番札所・道隆寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県仲多度郡多度津町北鴨。本尊:薬師如来、開基:和気道隆。元明天皇の御代、和気道隆公が桑の木で薬師像を刻み、堂を建てて安置したことに始まると伝えられる。貴重な江戸時代・明治時代の納経も掲載。

第78番 仏光山 郷照寺

四国78番札所・郷照寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県綾歌郡宇多津町。本尊:阿弥陀如来、開基:行基菩薩。四国霊場中唯一の時宗の寺。弘法大師が厄除けの誓願をして自らの像を安置したことから、「厄除うたづ大師」として広く信仰を集めている。江戸・明治の納経も掲載。

第76番 鶏足山 金倉寺

四国第76番札所・金倉寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県善通寺市金蔵寺町。本尊:薬師如来、開基:和気道善。天台寺門宗の祖・智証大師の御誕生所。日本で初めて訶利帝母天(鬼子母神)が示現した地ともされる。貴重な江戸時代・明治時代の納経も掲載。

第75番 五岳山 善通寺

四国第75番善通寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県善通寺市善通寺町。本尊:薬師如来、開基:弘法大師。大師の父・佐伯善通卿の寄進した土地に長安の青龍寺を模した寺を建立したことに始まる。誕生院は佐伯氏の邸宅跡に建つ。貴重な江戸時代・明治時代の納経も掲載。

第75番 五岳山 善通寺誕生院

四国第75番・善通寺の西院(誕生院)御影堂の納経、縁起などの紹介。本尊:弘法大師。鎌倉時代、弘法大師の実家である佐伯氏の邸宅跡に建立された。大師誕生の地とされる御影堂を中心に産湯の井戸や御影の池などゆかりの遺跡が残る。

第74番 医王山 甲山寺

四国第74番札所・甲山寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県善通寺市弘田町。本尊:薬師如来、開基:弘法大師。満濃池修築の際、この地で修法を行うことによって成就したと伝えられる。その功績に対して与えられた二万銭の一部を用いて伽藍を建立したという。江戸・明治の納経も掲載。

第73番 我拝師山 出釈迦寺

四国第73番札所・出釈迦寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県善通寺市吉原町。本尊:釈迦如来、開基:弘法大師。大師が幼少のとき、衆生救済の誓願を立てて我拝師山の捨身ヶ嶽から身を投じると、釈迦如来が現れて「一生成仏」と告げたという。江戸・明治の納経も掲載。

第71番 剣五山 弥谷寺

四国第71番札所・弥谷寺の納経(御朱印)、縁起などの紹介。香川県三豊市三野町大見。本尊・千手観世音菩薩、開基:行基菩薩。少年時代の弘法大師が学問に励んだと伝えられる。古くから霊山として信仰され、多くの石仏や磨崖仏が残る。貴重な江戸・明治の納経も掲載。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)