江戸川区の神社一覧

西小松川天祖神社

東京都江戸川区西小松川町に鎮座する天祖神社(西小松川天祖神社)の御朱印、由緒(歴史)、アクセス等の紹介。総研年代は詳らかでないが、現在の社家は康正2年(1456)下総国より来住し、神職として奉仕するようになったと伝えられる。

宇喜田稲荷神社

東京都葛飾区北葛西に鎮座する稲荷神社(宇喜田稲荷神社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。寛永20年(1648)創建、豊受姫大神を祀る旧葛飾郡西宇喜田村の鎮守。

篠崎浅間神社

東京都江戸川区上篠崎に鎮座する浅間神社(篠崎浅間神社)の御朱印、由緒、アクセス等の紹介。天慶元年(938)平貞盛が將門追討と関東の平安を祈願し、霧島神社を勧請して金幣と弓矢を奉納したことをもって創建とする。

小岩神社

東京都江戸川区東小岩に鎮座する小岩神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。古くは五社明神と称し、中小岩村・下小岩村の鎮守だった。天文5年(1563)下総国行徳より遷座し、小岩の総鎮護とされたという。

平井諏訪神社

東京都江戸川区平井に鎮座する平井諏訪神社の御朱印、由緒、アクセス等の紹介。下平井村の鎮守で、燈明寺(平井聖天)の恵祐法印が諏訪大社の御分霊を勧請したことに始まる。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)