樽前山神社

樽前山神社

樽前山神社は苫小牧市の総鎮守。樽前山は苫小牧市と千歳市の境にある三重火山で、古くから霊山として信仰されてきた。明治8年(1875)樽前村から苫小牧の中心に奉遷、千歳・白老・勇払三郡の郷社・総鎮守とされた。平成4年(1992)市内高丘に新社殿を造営、遷座した。
北海道の神社

正式名称 樽前山神社〔たるまえさん じんじゃ〕
御祭神 大山津見神 久久能智神 鹿屋野比賣神
社格等 旧県社 別表神社
鎮座地 北海道苫小牧市高丘6-49 [Mapion|googlemap]
公式サイト https://www.tarumaesanjinja.net/
全国各地の神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介
スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




御朱印

  • 樽前山神社の御朱印

    (1)

(1)平成21年拝受の御朱印。中央の朱印は「樽前山神社」、右上は十六菊に三つ巴の神紋。

御由緒

社号標

御祭神

■大山津見神
■久久能智神
■鹿屋野比賣神

古くから樽前山の山霊として大山津見神を祀っていたとされる。ただし、明治5年(1872)札幌神社権宮司・菊池重賢の調査は「御神体は木像で、背中に「たろまゑ乃たけ」と彫られている(円空作の樽前権現像、錦岡樽前山神社蔵)。祭神を瀬織津比売命とする伝承があるが、当社は樽前山の神を祀るものであり、瀬織津比売命は祓戸の神であって山神ではない。祭神判然取調を伺うべき」としているとのこと。
明治8年(1875)苫細駅(苫小牧駅)西側に郷社樽前山神社を建立した際、大山津見神に木の神である久久能智神・野の神である鹿屋野比賣神を併せ祀った。

由緒

苫小牧市の総鎮守で、市内高丘に本宮、樽前山頂上に奥宮が鎮座する。樽前山の麓に神祠を設け、樽前山の山霊を祀ったことに始まるという。

樽前山は苫小牧市と千歳市の境にある標高1102.5mの三重火山で、古くから霊峰として信仰されてきた。創建年代は不詳だが、当社の前身である錦岡の樽前山神社には寛文6年(1666)に円空が彫った樽前権現の木像が伝えられ、田草川伝二郎の『西蝦夷地日記』文化4年(1807)10月15日条にはタルマイ(樽前)にタルマイ大権現社があったことが記されている。

明治8年(1875)樽前村より苫小牧の町の中心部に奉遷。勅命によって大山津見神・久久能智神・鹿屋野比賣神を御祭神とし、勇払・白老・千歳三郡の郷社・総鎮守とされた。ただし、円空作の樽前権現の像は錦岡の樽前山神社に残された。

大正10年(1921)の大火で焼失、翌大正11年(1922)11月、弥生町(現在の矢代町)に遷座、再建された。昭和3年(1928)樽前山頂に奥宮を建立。

昭和11年(1936)県社に昇格した。

昭和50年(1975)7月15日、御鎮座百年大祭を斎行。昭和61年(1986)別表神社に加列された。

平成4年(1992)、御大典記念事業として市内高丘(薪炭ピリン山)に壮麗な新社殿を造営、7月14日に奉遷鎮座された。

境内社

聖徳神社

■聖徳神社
御祭神は聖徳太子。明治41年(1908)苫小牧に聖徳太子碑が建立され、昭和2年(1927)苫小牧聖徳太子道が建立された。昭和40年(1965)宗教法人聖徳神社となる。平成8年(1996)樽前山神社の境内に遷座し、平成12年(2000)樽前山神社の末社となった。苫小牧建設協会有志を主体とする奉賛会によって維持されている。

樽前天満宮

■樽前天満宮
御祭神は菅原道真公。昭和61年(1986)別表神社加列を記念して太宰府天満宮から御分霊を勧請した。

苫小牧稲荷神社

■苫小牧稲荷神社
御祭神は宇迦之御魂神で、御本社は伏見稲荷大社。明治24年(1891)食事を司る神として奉斎された。

手水鉢

元治2年奉納の手水鉢

元治2年(1865)に奉納された手水鉢。願主は山田文治、支配人山田仁右衛門。松前の商人・山田屋は蝦夷地が幕府直轄地とされた時代、勇払を中心とした場所請負人であった。

写真帖

  • 大鳥居

    大鳥居

  • 社号標

    社号標

  • 聖徳神社

    聖徳神社

  • 手水舎

    手水舎

  • 包丁塚・鳥魚菜供養之碑

    包丁塚・鳥魚菜供養之碑

  • がんかけかえる

    がんかけかえる

  • 布袋

    布袋

  • 注連柱

    注連柱

  • 神輿庫

    神輿庫

  • 樽前天満宮

    樽前天満宮

  • 苫小牧稲荷神社

    苫小牧稲荷神社

  • 元治2年奉納の手水鉢

    元治2年奉納の手水鉢

  • 拝殿

    拝殿

  • 本殿

    本殿

メモ

激しい雨の中の参拝。広大な境内に新しい壮麗な社殿が建つ。と思うと、旧社地から移されたらしい手水鉢や境内社、さらにかえる様、布袋様もある。市街地から少々離れているため、氏子の参拝の便はどうなのだろうかと思ったりするのだが、車の移動が普通だから、さして問題にはならないのかも知れない。

樽前山神社の概要

名称 樽前山神社
旧称 タルマイ(樽前)権現社
御祭神 大山津見神〔おおやまつみのかみ〕
久久能智神〔くくのちのかみ〕
鹿屋野比賣神〔かやのひめのかみ〕
鎮座地 北海道苫小牧市高丘6番49
創建年代 不詳/明治初年
社格等 旧県社 別表神社
例祭 7月15日
※7月14日/宵宮祭
※7月16日/後日祭(神幸祭・海上渡御)
神事・行事 1月1日/歳旦祭
1月3日/元始祭
1月15日/どんど祭
2月立春の前日/節分祭
2月11日/紀元祭
2月17日/祈年祭
3月中旬/匠祭
3月春分の日/春季合同祖霊祭
5月1日/かえる様縁日祭
5月10日/緑化祭
6月初旬/青葉祭
6月12日/樽前山山開祭
6月30日/大祓式
9月第1日曜頃/聖徳神社大祭
9月10日/稲荷神社敬神講大祭
9月秋分の日/秋季合同祖霊祭
10月12日/樽前山山納祭
11月3日/明治祭
11月23日/新嘗祭
12月31日/大祓式・除夜祭

交通アクセス

□JR室蘭本線「苫小牧駅」より徒歩約40分、またはバス
■道南バス永福三条線苫小牧営業所行き「工業高校」より徒歩約3分

札幌市 三吉神社 鎮座地:札幌市中央区南1条西8丁目 小樽市 住吉神社 鎮座地:小樽市...

※掲載の情報は最新のものとは限りません。ご自身で確認をお願いします。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする