南多摩地域の神社一覧

八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市

落合白山神社

東京都多摩市に鎮座する白山神社(落合白山神社)の御朱印、由緒(歴史)、アクセスなどの紹介。多摩センター駅近くに鎮座する。旧落合村の鎮守で、昭和58年(1983)多摩ニュータウンの開発に伴って遷座、現在の社殿が造営された。

春日神社(大蔵)

東京都町田市大蔵町に鎮座する春日神社の御朱印、由緒(歴史)、アクセスなどの紹介。社宝の棟札により宝永4年(1707)奈良の春日大社から御分霊を勧請したとされるが、実際の創建はさらに古く遡ると考えられている。御本社のほか、弁天堂の龍女神の御朱印をいただくことができる。

杉山神社(平尾)

東京都稲城市平尾に鎮座する杉山神社の御朱印、御由緒、アクセス等の紹介。平尾村の鎮守で、創建年代は不詳。鶴見川流域にある杉山神社72社のうち、最も上流にある神社ではないかという。

日吉八王子神社

東京都八王子市日吉町に鎮座する日吉八王子神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。天慶3年(940)鎮座。文禄4年(1595)島之坊の俊盛が社殿を造営し、由井領の総鎮守・八王子十五組宿の祈願所とした。

諏訪大地主神社

東京都八王子市小宮町に鎮座する諏訪大地主神社の御朱印、由緒、アクセス等の紹介。平成元年(1989)もともと当地に祀られていた稲荷神社の再興と、天皇陵の鬼門除けの意を込めて創建された。

諏訪神社(下壱分方)

東京都八王子市諏訪町に鎮座する諏訪神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。大治元年(1126)信濃国一宮・諏訪大社より勧請したと伝えられる。8月の例大祭は「まんじゅう祭」として知られる。

市守大鳥神社

東京都八王子市横山町に鎮座する市守大鳥神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。天正18年(1590)落城した八王子城から移転した八王子宿で開かれる市の守護神として創建された。

菅原神社(本町田)

東京都町田市本町田に鎮座する菅原神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。町田三天神の一社。南北朝時代の古戦場・井手の沢に鎮座する。寛永7年(1630)大沢玄蕃が社地と渡唐天神像を寄進し、本町田の鎮守としたと伝えられる。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)