中央区の神社

中央区の神社

明徳稲荷神社

東京都中央区茅場町に鎮座する明徳稲荷神社の御朱印、由緒(歴史)、アクセスなどの紹介。日枝神社日本橋摂社境内に接しているため境内社のように見えるが、独立した神社である。元禄の頃、南茅場町の与力同心組屋敷内に勧請されたと伝えられる。昭和38年、現在の社地に遷座した。
中央区の神社

福徳神社

東京都中央区日本橋室町に鎮座する福徳神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。平安時代に遡る歴史を持つという。平成26年(2014)日本町室町の再開発により、地域コミュニティの中核として復興、新しい社殿が落成した。
中央区の神社

茶ノ木神社

東京都中央区日本橋人形町に鎮座する茶ノ木神社の御朱印。日本橋七福神の布袋尊。佐倉藩主・堀田家の邸内社を起源とする。御朱印は日本橋七福神詣での期間中に拝受できる。期間外も布袋尊の御朱印は水天宮でいただける。
中央区の神社

三光稲荷神社

東京都中央区日本橋堀留町に鎮座する三光稲荷神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。江戸時代の歌舞伎役者・二代目関三十郎が祀っていたと伝えられる。猫族の守護神、失せ猫祈願の神社としても知られる。
中央区の神社

住吉神社末社 龍神社

東京都中央区佃の住吉神社境内に鎮座する龍神社の御朱印。文政5年(1822)に龍姫大神を祀り、天保10年(1839)白木屋に祀られていた大弁財天を合祀、龍王弁財天と称した。
中央区の神社

寶田恵比寿神社

東京都中央区日本橋本町に鎮座する宝田神社(寶田恵比寿神社)の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。10月のべったら市で知られる。恵比寿神像は大伝馬町の名主・馬込勘解由が徳川家康から拝領したものと伝えられる。
中央区の神社

於岩稲荷田宮神社(越前堀)

東京都中央区新川に鎮座する於岩稲荷田宮神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。『東海道四谷怪談』の主人公・お岩さん(田宮於岩)ゆかりの神社。歌舞伎関係者などを中心に広く信仰を集めた。
中央区の神社

初音森神社

東京都墨田区千歳に鎮座する初音森神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。中央区東日本橋の儀式殿にて拝受。もともと当地に鎮座していたが、明暦の大火の後、本所の現社地に遷座した。
中央区の神社

椙森神社

東京都中央区に鎮座する椙森神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。創建は1千年以上前とされ、藤原秀郷や太田道灌が祈願したと伝えられる。江戸時代は江戸三森の一社として信仰を集めた。
中央区の神社

鐵砲洲稲荷神社

東京都中央区湊に鎮座する鐵砲洲稲荷神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。江戸湊の入口に鎮座することから海上鎮護の湊稲荷と称され、広く信仰を集めた。