全国の神社一覧

八坂神社摂社 悪王子社

京都市東山区祇園町の八坂神社境内に鎮座する悪王子社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。八坂神社の摂社で、元は下京区元悪王子町に鎮座していた。明治10年(1877)現在の場所に遷座した。

伊豫稲荷神社

愛媛県伊予市稲荷に鎮座する伊豫稲荷神社の御朱印、由緒(歴史)、アクセスなどの紹介。四国曼荼羅霊場49番。弘仁15年(824)越智宿禰為澄が伏見稲荷大社より勧請したと伝えられる。河野氏や大洲藩主・加藤氏など武門の崇敬が篤かった。

石清水八幡神社(玉川)

愛媛県今治市玉川町八幡に鎮座する石清水八幡神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。貞観元年(859)の創建、永承年間(1046~53)源頼義が山城国石清水八幡宮に倣って社殿を建立した。旧四国57番札所。

宇和津彦神社

愛媛県宇和島市野川新に鎮座する宇和津彦神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。宇和島城下の総鎮守で、『三代実録』に名前が見える国史現在社。当地方の一宮として崇敬され、江戸時代以前は一宮大明神と称された。

南豫護國神社

愛媛県宇和島市丸之内に鎮座する南豫護国神社の御朱印、由緒、アクセスなどの紹介。旧称は鶴島神社、大正3年に宇和島の初代藩主・伊達秀宗と5代・村候、7代・宗紀、8代・宗城を御祭神として創建された。戦災で焼失し、戦後の復興に際して南予出身の英霊を合祀、昭和30年南豫護国神社と改称した。

スポンサーリンク
サイト内検索
広告レクタングル(大)




サイト内検索
広告レクタングル(大)